1. TOP
  2. 未分類
  3. 春の翼班

春の翼班

こんにちは〜、GWを作業に費やし謳歌している19代翼班員です。
前回の翼班についてのブログ記事では、3/4の交流会についてのことが書かれていたので、
今回は春休み~GWにかけての作業を中心に語っていきたいと思います♪

春休み中、翼班は主に、主翼のリブ付けをやっていました。
昨年と同じくリブに描かれた線とレーザー光を合わせるという方法でリブの姿勢を合わせ(図1)、
今年から導入したアルテコ社製の接着剤で固定してゆきました。

リブ姿勢の調整は0.1°の誤差も許したくないので本当に神経を使いますね(汗)
リブ付けが終わるとあとはひたすらストリンガーを取り付けたり、後縁を作成したり、プランクを貼ったり…の繰り返しです。

試作の時とは違い、プランクにイラストが出現しているのを見ると、
改めて本番機を作っているんだという実感がわいてくるものです(図2)。

20180507①

図1 集中!リブ調整


20180507②

図2 🎵のデザインがなんだかたのしげ🎶


新学期に入ってからは新歓も始まり、翼班では新入生向けにマスター切り、リブ切りなどの作業体験の場を設けました。
今年は新入生も30人以上も入部してくれたので、一部員としてこれからが楽しみであると同時に、
頼りがいのある先輩になれるように気を引き締めて頑張ってゆきたいと思います!

p.s 翼班で食事会を行いました!
普段夜遅くまで作業している翼班はお店に入ってみんなでご飯という機会があまりなかったのですが、
この度、もんじゃ焼きの卓を囲んで楽しく食事をすることができました!
次はロールアウト時でしょうかねぇ、それまでがんばっていきましょう。