1. TOP
  2. 全体
  3. ここから

ここから

|

どうも、構造設計です。この世で一番憎い花粉シーズンがやってきたため、ティッシュの箱と二人三脚で頑張っております。

書類提出が終わり、一息ついたと思えば荷重試験の季節がやって参りました。鳥科では基本的に、錘作りから備品の用意、ブリーフィングなど、荷重試験に関わることは全て構造設計がやることとなってますので、尋常じゃない忙しさでした……設計→テスト→書類→荷重試験のシークエンスは中々堪えるものがあります…

さて、当日本番2/20日、事前のチェックがあったため、最後までほとんどトラブルなく進めました。

結果は……

1.0G,1.38G,1.5G全て遂行できました!
1.5Gの最後の錘を入れた時の安堵感といえば……そりゃあもう最高でしたね!

201903/12

荷重試験以降、鳥科は書類審査を待ちつつ本番機体の製作に励んでいきます。これからもブログ、ツイッター共に更新していきますのでチェックよろしくお願いします(๑>◡<๑)