1. TOP
  2. コクピ班
  3. コクピ班の春休み的な

コクピ班の春休み的な

|

こんにちは!サークル内では班長より班長することで有名、自律型作業ロボットこと某19代コクピ班員です。

春休み、皆さまいかがお過ごしですか?コクピ班では大半の試作が終わり、ようやく本番機に向けた製作が始まりました。まあ、やったことに関してはツイッターであることないこと呟いているので、今回はツイッターに浮上しないコクピ班の作業裏をご紹介しようかと思います。ツイッターと併せてどうぞ(ステマ)。

2月中旬には一回目の塩ビ焼きがありました。御神体の頭部が割れて落ちそうになったり(実際解体時に落ちた)、2年目のはずの19代の焼き技術がゴミクズなことが判明したりと楽しかったです(小並)。あと真空引きとか試作してみましたけど、(苦笑)で終わりましたね。

201903/13①

↑早朝作業でテンションの低い面々

↓堂々とサボる二匹

201903/13②

御神体も新調しました。雌型式で手間が減ったとは言え、旧御神体を壊す→マスター作る→発泡切る→石膏流し込む、までを三日で済ますあたり春休みですね!流石社畜と名高いコクピ班。でも割と型切った段階ではきれいだったので、この一年での成長を感じました。カウルではもっときれいにお願いしたいですが()。

201903/13③

↑御神体の核と雌型(と闇)

他にもハッチ初号機が完成しなかったり、パイプを楕円曲げしようとしたりイロイロありましたが、長くなるので割愛。進捗スピードは例年よりも少し前倒し気味ですが、フィレットとかフィルムとか、まだ試すことが残っているので焦っています。直前期に首が回るか、既に気になっている今日この頃ですが、できる限りやりたいことはやろうと思います。どうせ大半を僕が管理するんで。

長くなりましたが、今回はここまで。ありがとうございました。